2012年

5月

21日

Soul mArk If me企画「報いのない前進 vol.5」終了!

Soul mArk If me企画「報いのない前進 vol.5」終了!

バンドメンバー、サウンドクルー、Soul mArk If meスタッフ、出演者、そしてお客様。
皆様ありがとうございました!

今回、とてもチャレンジな企画として、全8組全てのアーティストとコラボをする、という荒行を目論見ました。

イベントの一体感をどうにか出せないか?
私がマルチプレーヤーであることの強みを活かした思いつきだったのですが、予想以上に楽しく、難しく、そして勉強になった企画でした。

全15曲。
ほとんど出ずっぱりで駆け抜けました。

その全貌を明らかに!


【HAIREIN】「吐き気」
(VOで参加。)

Soul mArk If meの10年以上前の古い曲ですが、ライブ初披露。
女性ボーカルのkanaさんと合わせるためにキーの高い曲を選曲(ハイCより上のDまでシャウトあります)。
素晴らしいバンドアレンジで、この曲のかっこよさをきちんととらえていました。
ロックだった!


【3・2】「ただ疲れただけ」
(カホンで参加。)

3・2とは、何度かイベントでカホンサポートをしていて慣れていたものの、ライブハウスでは初めて。
かなり盛り上がりましたね!
3・2の渡辺君は「DOKODA」としても出店してくれて、ドーナツやビーフシチューも大好評。
完売していました!
食べ損ねた(泣)


【NOTHING】「動物園」
(Vo、カホン、ハーモニカで参加)

最初の3声でのアカペラに始まり、カホン、そしてハーモニカソロまで与えてくださり感謝!
尺を間違えてしまいすみません。
でも、終始笑顔に溢れたステージでとても楽しかったです!
やっぱりステキな曲です。


【おぐろっくバンド】「闇テラス」
(エレキギターで参加。)

単純なコードワークながら、複雑な展開を見せるこの難曲を、どう彩るべきか、かなり悩みました。
結果的に理想に近い形でお披露目できてよかったです。
非常にスリリングでした。
ストラトタイプのESPギターに、POD X3LIVE&ジャズコの組み合わせ。


【得能大輔】「LOST MIND ~君に伝えたい歌~」
(Vo&PIANOで参加。)

今回の一番の大失態!
やはり彼のステージには魔物がいますね(笑)
本番ぶっつけの中、まずは初めて触った鍵盤(ライブハウスの鍵盤をレンタル)の安っぽさにこれはやばい!と冷や汗。
演奏が始まるも、フットペダルがどんどん滑って前方へ、、、すぐにペダルが踏めなくなりました。
普段アップライトピアノで練習してたのが仇になりましたね。。。
そこに得能さんが肩を組んできて(笑)譜面と手元が見えなくなり、コードを間違えまくり(泣)
でも本当に楽しい時間でした。
リベンジしたいなー。


【THE SUNSETS】「fogiveness」「Material of moom」
(Vo&Bassで参加。)

ステージをご覧いただいた方は、今回のハイライトかもしれない、と私が言っていた意味が分かったかと思います。

まずはTHE SUNSETSの「fogiveness」。
これは私のリクエスト。
ほんとにいい曲で、是非歌いたいなと。
スケール感というか、世界観が私のヴォーカルに絶対合う
と思ったんですよね。
Vo山根さんと、魂をぶつけ合いながら一つの映画を完成させたような達成感でした。

そして、Soul mArk If meの「Material of moom」をコラボ。
この曲ではなんと、Vo&Bassを担当しました。
ライブでベースを弾くのは人生初。
やはり弾きながら歌うのは難しかった・・・。
自分の曲なのに色々間違えてしまい申し訳なかったです(泣)

しかし、二曲とも山根さんとのハーモニーはとても気持ちよかった。
素晴らしいバンドとコラボできて光栄でした。
またやりましょう!


【くろまる】「Jasmine」「サヨナラジオ」
(カホン、ドラムで参加。)

目下レコーディング中のくろまるとは二曲。
特に「サヨナラジオ」のドラムはぶっつけだったにも関わらず、ほんとにハマった!3人で気持ちよくグルーブしてました。気持ちが入ったなあ・・・
ライブ録音を見返してもめっちゃよかった!


そして、、、
いよいよ(ようやく?)

【Soul mArk If meバンド】

1・ソルジャー
2・人間失格
3・NEW WAY
4・U
5・A to Z
6・BABY

遂に遂に、トリのSoul mArk If meバンド。
もう、既に体力は限界。
14:00から始まったリハから数えると、ぶっ続けで既に6時間のステージ。

しかし、不思議と冷静に情熱をぶちまけたステージになりました。
「人間失格」とか「U」「A to Z」とか、私にしか歌えないでしょ。

バンドメンバーも今回はミスが本当に少なかったし、改めて最強なメンバーだと痛感。

まさにこれがSoul mArk If meです。

最後の新曲「BABY」では流石にリミットを越えていたらしく、声がやばかったですが最後にふさわしい一曲でした。
完璧に名曲。
これから大切な一曲になるだろうなあ。

そして、このライブをもってドラムのNUKILLIZOさんが脱退。
これから後任のドラマー探し。

さらなる進化を遂げて、Soul mArk If meバンドは戻ってきますので、みなさん応援よろしくお願いします。

NUKILLIZOさん、本当にありがとうございました!
お疲れさまでした!
彼の未来が幸せに満ちますように。


出演者の皆様お疲れさまでした!
お客様も長時間、盛り沢山で疲れたと思います。
サウンドクルーさんも沢山ご迷惑かけました。

本当にありがとうございました。

Soul mArk If me「報いのない前進 vol.6」はたぶん11月末くらいに、また開催予定です。
お楽しみに!




さて!
次はかねあい10周年記念コンサート!
超気合い入ってます!
なにせ10周年!
このあとかねあいはしばらく活動休止。

6月3日(日)時計台ホール、19:20開演です!
ゲストは元FIELD OF VIEWの浅岡雄也さん!!
私の憧れのアーティストです。
対するかねあいもスペシャルなバンドで臨みます。
あの名曲のコラボもあります!
お見逃しなく!!


よろしく!!