2011年

1月

27日

oboetemasuka

さてさて皆さん。

時はさかのぼり昨年7月。

この日記で連載(?)していた卵事件、覚えていますでしょうか?
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1575034055&owner_id=1845241

あの顛末がどうなったか、発表しちゃいます!


えー・・・色々、めちゃめちゃな対応をされ、社長の転落→腰損傷→入院、ということで一時休戦。
社長の「退院したら必ずご連絡します!」の言葉を信じ(本当は信じていなかったけど(笑))、待つこと3カ月。

案の定連絡なし(呆)
なので昨年の大みそかに私の方から電話したんです。
すると、やっぱり忘れていたようで(おいおい)・・・新年、1月3日の昼に伺う、とのこと。

で、当日。
やっぱり道に迷ったとかで(一度来てるのに)遅れてきて(涙)、、、到着するなり平謝りする社長。

そこから私は延々と説教。

要点はこんな感じ・・・

・私はクレームを入れたかったのではない。
・ただ単純に、とても変な味の卵があって、家族全員が下し、寝込み、苦しんだ、という事実を伝えたかった。
・金銭を要求したわけではない。ただ謝罪があって、原因を探る、というのが店側の対応として当然だと思うが。私たちもそれを望んでいた。
・それなのに、消費者側を疑うような発言や、約束を破り続ける態度、誠意のない対応。これらが許せない。
・むしろ私たちはこだわって、いいものを作っている生産者を応援しているのに。
・このようなサービスを続けているから有機農業をはじめ、自然食の業界は広がっていかないのだ。勿論、そういう当たり前のことができているところが大半だが。
・良質な商品にあぐらをかくのではなく、それに見合うサービスを身につけるべきだ。
・商品への過剰なまでの過信と、雑な管理が今回のことを産んだのだと肝に銘じてほしい。
・企業として生き残るためには、消費者目線の感覚が非常に薄い。
・プレゼンの仕方も下手だ。伝わってこない。
・一般企業なら、こういうピンチをチャンスに変える発想をするのは常識だ。




・・・なので、




「私たちは「かねあい」という音楽ユニットをやっていまして・・・(チラシと企画書を見せながら・・・)この「かねあい農場」という企画に出店しませんか?」


社長「!!??」









・・・という感じで出店が決まりました。

オーガニックレストランキッチンポランです。

7月からの長い長い、この悶々としたフライトの到着地点を探していましたが、全てはこの為にあったのだ、と。
点が線になった瞬間、自分たちも身震いしました。

入場者にもれなく付きます、パン(まほろば)、スープ(自然食ホロ)の他に、キッチンポランのクッキーが付くことになったのはこんな経緯だったのです。

元々、生産者の集まりであるポラン。
職人のような気質が邪魔して、商売に多大な害をもたらしている。

私たちのように、非常に不快な思いをさせられた人も多いかもしれない。

ただ、素晴らしいものを生産、提供していることは事実だ。

そのプレゼンと、贖罪の場を、かねあい農場で与えようと思う。
是非、クッキーを味わい、ポランのブースへも足を運んでください。

彼らが「同窓会」と称したオーガニック関係者の集いの中では、老若男女が集まるこのかねあい農場で、再び、チャレンジャーとして出発するポランを応援しましょう。

ピンチをチャンスに。
私たちは言葉ではなく、行動でもって示したかった。

彼らをかねあい農場に誘ったこと、その選択にはそんな意味があります。

誰かが、すこしずつ変えて行かなければいけない。
私たちは、ほんの少しだけ手助けができたらいいな、と思っています。

2月5日、色々な想いと、そして未来が詰まっています。






追伸1:ちなみに敷金問題も解決しました。
管理会社とめっちゃめちゃ喧嘩になったけど(笑)
戦って取り返しましたとさ。
少額裁判やんなくて済んだ。

追伸2:先日取材を受けました。
それを受けて、本日の北海道新聞朝刊にかねあい農場の記事が結構大きく掲載されました。地方面です。
しかし、肝心の札幌版は、急遽他の記事と差し替えになったとのこと・・・残念。
イベント欄に今後告知が載るようです。

追伸3:我がバランスタジオにドラムセットが!!サジカゲンのもとおさん提供です!
ありがとう!
これから色々パーツを買い足していったりして、揃えて行きます!
ベースアンプもELKのでかいヤツをハードオフのジャンクで4200円で購入!
あとギターアンプがでかいのあれば取り敢えずリハはできそうだ。
調音材も発注(計25万!)したし、どんどんスタジオ化していきます!好ご期待!

追伸4:実は先週土曜日から結構な風邪を引いてしまっていました・・・2年ぶり・・・。
なんとかSoul mArk If meバンドライブは終え、もう少しで完治です!!
ご心配かけました。






【第一回 かねあい農場】
2月5日(土)
会場 Sound Lab mole
(札幌市中央区南3条西2丁目ニコービルB1) 

第一部 LIVE&トークセッション&料理・野菜等販売
12:30開場 13:00開演

【出演】
・かねあいバンド
http://kaneai.jimdo.com/
・石尾真弓
・うたきーず
・Los Verdura
・TOCO
http://toco-music.com/
・くろまる
http://kuro-maru.com/
・中田雅史
http://nakatamasashi.com/


【出店】
・はるきちガニックファーム(有機野菜)
http://www.harukichi-farm.com/
・自然食ホロ(スープ・玄米おにぎり)
http://holo.sunnyday.jp/
・青い空流れる雲(マクロビのケーキと焼き菓子)
・まほろば(パン・塩・水)
http://www.mahoroba-jp.net/
・北のやさいやVeggie Shop あさだ(有機野菜・フェアトレードチョコレート・手作りジャム)
・オーガニックレストランキッチンポラン(クッキー・有機野菜・有機茶等)
http://www.kitchen-polan.com/
・スルジェ農園(卵・トマトジュース・蜂蜜)
http://surje.269g.net/

協力:ドリ農部
http://odori.univnet.jp/club/dorinoubu/blog/


☆かねあいバンド☆
VO&AG かね
VO&AG あい(Soul mArk If me)
EG 稲毛雄太
BASS 斉藤Q太郎(Los Verdura)
DRUMS 日下喬介(Los Verdura)
KEY 村上実沙紀


第二部 ディナー&ディスカッションタイム
19:00開場 19:15開演 21:00終了

・出店の野菜などを使った鍋、サラダなどを味わいながら様々な形で食に携わる方々と、かねあいのトーク。
そして交流会。

□参加費
第一部:1,000円プラス500円(ドリンク・スープ・クッキー引換券・お店のクーポン付パンフレット)

第二部:500円(容器持参。レンタルは100円頂戴致します)

※かねあい農場って?
化学調味料・保存料などが添加された加工品。
農薬にまみれた野菜、酸化した油、過剰な砂糖、精製された塩。
原型と生産者の見えない食品。
溢れる廃棄食品。
飽食の時代。

「便利さ」、そして「安さ」を追求した結果、代償となったものはなんだろう?

「食」に関して日ごろから問題意識を持っている農家・生産者・販売店の皆さん、そしてアーティストという普段はあまり接点のない方々を繋ぎ、交流を図る。
本物の食、本物の音楽。
これはイコールであるべきだと思います。

かねあい農場は、普段ライブハウスとは縁のないお客様も気軽に来ることのできるようなイベントです。

ライブ演奏は勿論、有機栽培や減農薬栽培の野菜、
化学調味料・添加物を使用しないスープ・天然酵母パンなどの販売。
農家・生産者とアーティストのトークセッションなどを交えながら、「食」に関しての理解を深めていただけるような企画です。

当日は全面禁煙。授乳室・椅子を用意しています。




どうぞみなさま宜しくお願いします!!
かねあいもスペシャルバンドで臨みます!
お楽しみに!



○かねあいホームページ
http://kaneai.jimdo.com/
○ かねあいの試聴
http://www.myspace.com/kaneai
【Soul mArk If me】のホームページ
http://soulmarkifme.jimdo.com/
【Soul mArk If me】の試聴
http://www.myspace.com/ikaneai
○ かねあいコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1290143&
●ツイッター
http://twitter.com/SoulmArkIfme